大阪の雀荘で遊ぶ
遊ぶなら麻雀で!最近麻雀が廃れてきてるとかいうけどそんなことはない!!・・・と思いたい。。


プロフィール

りこまま

Author:りこまま
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岸和田の雀荘のマナーです
ラスを確定させるためにやれるだけの事はやる。
兄思ったら行って、そして結局段位戦に戻るのか。
皆、何切ります?競技ルールでお願いします。


活動内容は、リーグ戦形式の試合を行ったり、
問題を解いたりすることです。



円買いとかマイナススワップの場合は
長く住むので値段も考えどころです(笑)

親に追っかけられました。


妹「もちろんどうぞ」
ああいうクソ鳴き、ハマると気持ちいいんですよねー
変化する打ちスジ
2年
せめてラスだけは。
写真撮影券とかも面白いかと。



対戦は 楽しかったんですが後の休日は
込み合うみたいで 事前に 予約なんて 良いかもしれないね
なんといっても やはり 食い物は 一番かな
以下、公式HPからの引用です。
壮絶なデッドヒート!「第36期最高位決定戦」DVD(村上淳×佐藤聖誠×石橋伸洋×曽木達志)6/2セル&レンタル開始

協賛・イベントなど
enSPAというマネー誌があったので手に取ってみた。
しかしこれは力加減が非常に難しく、
初心者の多用はお勧めできない。


(妹の亜樹ももろタイプですけどね!)
私は、とおり【HPから引用】
危なげなく通過しました。



確かに 4人で やれる 遊びで 冗談を言い 中には アルコールも 大丈夫
6pをアタマに決め、5pを切れば

なので無理染めに向かいます。

この点棒を取り返せぬまま東4へショック!ここでまたまた超チャンス手メラメラ
「天龍人」 “キリンジの作者”漫画家 ウヒョ助 懸賞金3億ベリー
滅多にない機会ですので、是非、ご来店ください。



さぁ、今日も元気にロン2開始アップニコニコ
妹「実際、時点で既にお兄ちゃんに対して感情は持ってましたよ」

ゲストを呼んだ時、やったらどうなの?
DVDの最後には、インタビューが収録されていますが、
「4人は人生を賭けて麻雀をやっている」という言葉が印象に残りました。


桜井章一氏 対局動画 第2弾(その2)
麻雀であれば ほとんど問題やトラブルには ならないでしょうね
上卓なら何でも切ってくれるだろ。



80円以下はない。


オレはどう見てもイーシャンテンのときに
無スジの1萬と中スジとは言え8索も宣言牌の
ソバで切りにくいです」
親だしここは当然・・・
JALは1円まで下がった後上場廃止した。
5sが当たる可能性は15分の2で、15%弱になりますってのが「18本理論」みたいな言葉であります。


また、ことができます。

4人で 遊ばれる セット麻雀の お客達には
このヤキトリルールを 好む人もいます
兄わかるんだけど、今度はトイトイが普通に
狙えるからメンゼン限定の7萬切りは個人的にはあまり評価できない。


1-4筒が刺さるパターンは形からの打7筒ですが、3副露なので
この渋川の放送でゲストで話してるの聞いたけど
次の勝利のために、ぜひご一読くださいませ
麻雀というよりは格闘・・・いや、要はギャグ漫画といえるでしょう。
(まさかセットが原因じゃ・・・)
日々 気をつけてはいても ついつい 更新を 忘れてしますね
以下の動画、最後の機会になると思います。
白2枚目が出て、ここでようやくポン。
興味しんしんです。



第31話『バランス感覚』 ヤスコ-鳳南に降り立ったJK-
兄「やべえ」
そしてピンズのホンイツが否定されましたね。



で、ここからが本題。


フリー雀荘が 憩いであったり和みであったりするんだろう
満貫直撃を狙ってくることも考えられますが、
確実で合理的です。

いつもは早い時間に お見えになり 夕方には 帰宅される M
下手にカン材を切ってたら2,000点どまりでした」
否、昇段戦は全てブログに書いてる。
一萬一萬四萬四萬二索三索六索八索八索四筒四筒五筒五筒赤六筒

実はメガネ部長ファミリーに(いつの間にか)入ってまして、
初の無料麻雀ゲームとして、配信された『麻雀雷神-Rising-HD』をご紹介します。
成長し過ぎて周りが酷く見えてしまう事がある・・・ごめん・・・

見落としでしょうか?
普通は場の流れがチートイツや 対々など 対子の
流れに なってるケースが多いですね

NISHI理論
うちに来店されるベテラン雀士がことを言ってたね
つい先日、機会があった。
考える前に曲がってます。
全くアガれなさそうな配牌・ツモばかり続く中、
イーシャンテンで久々に迷う場面がきました。



自分の打牌っていうのは、間違っているのか、
ことは難しいものです。





大阪の麻雀好き



おすすめ記事




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。